となりのうっすらさん

うっすらだけどけっこう幸せにやってる人のコミックエッセイです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おさんどんシリーズ化もアリかな

うちの仕事場の台所はこんなふうになっています。
出入り口が二つあります。
1

なのでこんなことも。
2
後で確認したら
「先に『ごめんね』とドアを閉めたのはうっすらさんじゃないですか」
といわれた。
そうだったかも。まあいいじゃないか。あのとき感じたテンポはこんな感じでしたのですよ。
スポンサーサイト

またまたちょっと御無沙汰してしまいました。

仕事場イミテーション笹を飾りました。

1
漫画家としてはまっとうなお願いだと思う。でもエンターテイナーとしては皆に負けた。

2

確かにね。レイトン教授終わらせないとゼルダもできないし。

先日のおさんどんの顛末をここに。

1
なにかの分量と何かの分量を取り違えたのは初めてのことではありません。
7人前のおさんどんに、白菜が800gでスパゲッティ400gのところを間違えてスパゲッティ800g使って16人分作ったことがあります…。(ちなみに白菜も800gちゃんと入れた)
あ、このたれもちろん全部を捨てたりなんかしてませんよ。もったいない。

2
これに気付く間にフライパン熱しすぎて、取っ手が壊れてしまいました(右の画参照)。翌日ごとくの間に釘が一本落ちていました。




ちなみに「HARLEM GO-TEN」の方で書いた「豚角煮爆発」、画にするとこんなかんじです。
3
台所の隣の部屋で仕事していたスタッフAやまから見た図です。(想像)A山のいた部屋のクッションにまで肉片が飛んでいました。

4
んでもって、台所の被害状況はこんな感じ。肉片の最大飛距離は2メートルで、冷蔵庫側面にまで到達していました。
『火を使っている時はそばを離れちゃいけない』と言いますが、離れていて良かったような気も…。あっ、違うか、そばにいればこんなことにはならなかったんですよね…。

台所ではうっすらしないように気をつけます。

お芝居は楽しいですよ。

1
このお芝居、一番見たがっていたのはこの「ボク」だったんですよね。行っておけばよかったのにねえー。いや、申し訳ないやら笑えるやら。

2
せっかく当たった券をふいにするのもなんですからね。日帰りで行ってきました。

うっすら再始動

1
ご無沙汰しています。
うっすらはうっすらと元気です。
これからは気が向いた時なんてうっすらなこと言わず、2週間に一回くらいで更新したいなあと思っています。
とか何とか言っても、再開宣言してからあと言う間に3週間近く経ってたわけで。
きっとこれからもうっすら。まっいいか。
というわけでこれからもうっすらと乞うご期待でございます。


2
最近思っていることと言っていることが違っていることが多いです。
「羽田」と言おうとして「成田」とか。
トシかしら。

3
タイムとローズマリー結構似てます。違和感ゼロでした。

Menu

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。